バンテリンの腰痛ベルトの効果と口コミはあまり良くない?腰痛を根治させる方法

 

佐藤です^^

 

◯バンテリンの腰痛ベルトに興味がある

◯実際にコルセットの効果について知りたい

◯効果があるなら、購入を検討している

 

このように、考えることって、

当然のことだと思います。

 

特に、仕事中とか、出来る限り、

痛みに悩まされずに、集中して仕事を

死体ですからね!

 

実際に私も、仕事中だけ、

コルセットを付けていましたし。

 

ただ、腰痛ベルトは、病院と一緒です。

依存しすぎると、大変な状況になります。

 

腰痛を根本的に改善したとしたら?
今回の内容は、腰痛を根治、つまり、完治させる具体的な流れを確認する方法をまとめています。最後までお付き合い頂くことで、腰痛以下以前に役立つ情報が詰まっています。ぜひ、一緒に整理して頂ければ幸いです^^

 

バンテリンの腰痛ベルトの効果とは?

 

こういったCMを見ると、

これ、腰痛の予防にいいじゃん?って

思ってしまいますよね。

 

でも、間違ってはいけないポイントがあります。

 

 

 

『腰痛ベルトや、コルセットの扱い方』

『使う際の目的を、ぜ~ったいに忘れないこと』

 

 

今回の内容で、纏めていく内容になるんですが、

コルセットや、腰痛ベルトの扱い方。間違ってしまったら、

将来大変なことになります。

 

 

『場合によっては、寝たきりになる場合だってあるくらいです』

 

 

そのくらい、扱い方というのは、重要ですし、

実際に、腰痛に対する認識が間違っている方が

多いからこそ、このような結果になる人が多いのでは?

 

と、私は考えています。

では、実際に、どういった状況で、

腰痛ベルトを使っていけばいいのか。

 

 

さらには、バンテリンの腰痛ベルトのクチコミ内容も、

まとめていきたいと思います。

 

バンテリンの腰痛ベルトの口コミはあまり良くない?

 

腰痛ベルトには、様々な種類があります。

その種類を、大きく分けると、3つあります。

 

病院で配布される、コルセット

◯市販されている、スポーツ用コルセット

整骨院などで、扱われる浅いタイプのコルセット

 

この3つが、代表的なものですね。

代表例を挙げることで、どういった目的で、

どのように使うべきものか。

 

バンテリンの腰ベルトの価値は?

という部分を整理できますので、まずは、

それぞれの特徴をご覧頂ければと思います^^

 

実際にどういったものかというと、

下の特徴があります。

 

医療用のコルセットとは?

 

病院で、作られるコルセットの特徴として、

非常に作りがしっかりしています。

 

そして、保険適用となるため、安く

購入することが可能です。私の友人は、

椎間板ヘルニアだったのですが。

 

このコルセットをもらうためだけに、

病院へ必死に通われていましたね^^;

 

ただ、このコルセット。

痛い時に使っていく方が多いのですが、

依存度が非常に高いです。

 

市販のスポーツ用コルセットの特徴

 

コレは、私が使っているものです。

使う際は、仕事中のみ。

 

限定的に使っている、腰痛ベルトです。

病院のものに比べて、若干縦の長さが低く。

薄手の素材、蒸れにくいものですね。

 

中心には、板のようなものが入っており、

腰のサポートが強いものを、活用しています。

 

では、最後にバンテリンの腰ベルトについての

詳細です。

 

バンテリンの腰ベルトの特徴的部分

 

バンテリンの腰ベルトの特徴としては、

縦の長さが、非常に低い状態です。

 

主な役割としては、骨盤の動きを固定させる。

つまり、安定させることで、腰の痛みを軽減させる。

という目的があります。

 

クチコミ内容でも明らかになりますが、

バンテリンの腰ベルトには、しっかりとした、

目的意識が必要だということが、わかります。

 

バンテリンの腰ベルトのいいクチコミ内容

腰痛もちの人ならオオスメです✨腰に巻いているだけで腰に負担が軽減できます。

毎日着用しています。お陰で腰の調子も良くなっています。寒い日には腰回りが暖かく大変重宝しており、良い買い物をしたと思っています。

今までのコルセットとは違い、違和感なく装着でき腰が守られてるって感じがします。身体のラインにもジャストフィットでしたよ。

 

いいクチコミ内容を確認していると、

フィット感が素晴らしい!毎日着用している。

という声が多数あったので、いい商品かな?

 

という錯覚をもたらします。

非常にいい商品ですが、毎日着用するのは、

オススメできません。

 

理由は次の悪い口コミ内容からも、

明らかなんですよね、、、。

 

バンテリンの腰ベルトの悪い口コミ内容

腰を支えるはずが、伸縮性がありやわらかい材質なので、腹巻きのような感覚で、腰の保護には全く役立たない。きちんと巻いても、伸びるだけで意味が無い。

マジックテープの範囲が小さくはがれやすい。人によっては留めることすらできない事も。スプリング、板等の補助材が入っていないためサポート性能に不安。次第によれて横方向に折れ曲がり結果意味をなしません。

ほかの人のレビュー見てたけど・・・サポート力ほとんど無でした。

 

おそらくですが、いい口コミを書かれている方は、

基本的に、腰痛の状況が、軽度の方が

多いような気がしましたね。

 

逆に、長年腰痛に悩まされている方にとっては、

物足りなさを感じるような内容です。

ちょっと、整理した方がいい内容がありましたので、

その点を、最後にまとめていきたいと思います。

 

バンテリンの腰ベルトで、最も注意すべき点とは?

 

実際にバンテリンの腰ベルトは、

3000円前後で購入でき、非常にリーズナブルです。

 

反面、安いのでサポート力がないような状況を

先程のクチコミ内容からも確認できました。

ただ、最も注意すべき点は、、、。

 

 

『腰痛があるからと言って、毎日着町しなくちゃいけない』

 

 

こういった状況に、なっているにも関わらず、

腰ベルトに頼ってしまっている状況です。

 

 

あくまでサポーターの役割

 

 

ということを、忘れてはいけません。

そのまま、腰ベルトに頼ってしまっていては、

悪い評価をしていた方々と同じ状態になります。

 

 

 

次第に、症状が悪化して、

痛みが取りづらくなる状況。さらには、

痛みが更に加速してしまう状況になる、、、。

 

 

 

 

逆に、私の場合は、腰ベルトは、あくまで、

介護の仕事中にしているのみです。介護職は、

体を酷使するので、腰ベルトで、腰痛の予防をすることは、

必須条件です。

 

腰ベルトをするだけではなく、

腰痛を、再発させないために、行ってることがあります。

 

その内容を最後にまとめさせていただきますね^^

 

腰痛を再発させない、根本的原因をやっつける方法

 

私は、イチ介護職員です。

腰痛に関して、勉強はしていますが、

腰痛に関して、独学です。

 

ただ、教えてもらっている方は、腰痛改善の

プロの方に、教えていただいているので、

実際に知識としては、プロから伝授してもらっている状況です。

 

 

知識量と、対策の仕方については、

そこら辺の、一般人の偏りは、正しい知識があるのかな?

と考えています。

 

たとえば、腰痛を改善する際には、

下の3つのポイントに、絞って、腰痛を撃退する流れが大切という内容。

 

 

1,腰痛の根本的原因をやっつける

2,腰痛を再発させない、対処法を実践する

3,適度に、腰痛予防策を実践する

 

 

基本的には、この3つのポイントを抑えて、

腰痛の改善方法を実践しているのみです。

 

3つ目まで進むと、予防策をそんなに行わなくても、

腰が痛くない、楽な状態になります。

 

 

大体、1日5分程度で、終わってしまうことばかりなので、

腰痛で悩まされていた、真っ最中よりも、断然楽になり、

腰がいたいということはなくなりました。

 

 

先程の流れというのは、

ポイントとなる部分、最初から、学ばなくてはいけない部分。

病院に頼らず、腰痛を改善するコツなど。

 

具体的な流れについては、

ブログ上では、なかなか伝えづらい部分があります。

 

なので、私の場合は、下記の記事内容をご覧頂くことで、

腰痛改善について、体の痛みを改善する方法について、

具体的にお伝えさせていただいています。

 

佐藤が自分の体で実験!?体の痛み改善奮闘記

 

上記の内容を確認していただくことで、

具体的な、痛みの改善方法について、理解することができます。

 

ぜひ、お役立てくださいませ^ー^

それでは、今回は以上となります。

 

佐藤でした!

 

コメントを残す