腰痛の治療方法で痛み止めの時点でアウト!腰痛解消はこうすべき!

 

佐藤です^^

 

◯腰痛に痛み止めを内服している

◯腰痛をどうにか解消したい!

◯解決方法は、何か特効薬的なものはある?

 

腰痛を解消する時、

医療機関や、その他、腰痛に関連する

企業などに頼リたくなってしまいますよね!

 

そんな私も、かつては、病院や、

整骨院、整体院などと言った、腰痛を解消します!

といった、場所で解決をしようと考えている時期がありました。

 

 

けど、、、一向に腰痛が良くならない、、、

 

 

結果的に、医療機関などに頼らず、

腰痛を解消することができたのですが、

今回は下記のポイントでまとめていきたいと思います。

 

腰痛を解消できるようになるチェック項目
今回の内容では、『あなた自身が腰痛を解消できる可能性』について、質問事項をまとめてみましたので、その内容を合わせて、確認することで、痛みから解放されるキッカケを掴めるような内容となっています。

腰痛の治療方法で痛み止めの時点でアウト!

 

さっそくチェック項目をまとめていきたいと思うんですが、

最初に、病院に通われたことがあるという方、

これから、通おうと思っている方に質問です。

 

 

 

『病院で処方される、痛み止めは、内服したことがありますか?』

『それか、医者が痛いときには、内服をと言われたら内服しますか?』

 

 

 

これらの内容を確認して、

医者が言うなら、間違いないだろう、、、

仕方ないから、内服している、、、

という状況、考えだとしたら。

 

 

 

『その考えは、非常に危険だということ』

 

 

 

まずは、この点をしっかりと把握した方がいいです。

私も、医者が言うなら、、、と、内服している時期がありましたけど、

結果的にどうなっているのかというと。。。

 

 

◯一時的には痛みが収まる

◯薬の効果が切れれば、痛みが再発

◯次第に内服しても、痛みが治まらない

 

 

という状況になっていきましたね、、、。

これでは、腰痛なんて解消できない!と思って、

医者に相談するんですが。

 

 

『痛み止めが合わないかもしれない』

『コルセットを着用してみましょう』

『悪化してきてるから、手術の必要性』

 

 

まで、言われてしまうので、

もう、意味がわからないですよね^^;

 

結果的に病院での、治療と言われる名の、

一時的な対処法は、諦めて、他の方法で解決に成功しています。

 

今では、最初から病院に頼る必要性を感じなかったし、

病院以外で解決する方法があるんだ!ということを、

理解しているので、今回の内容をまとめさせて頂きました。

 

結局腰痛改善をするには、どういった改善策が良い?

 

結局のところ、

腰痛を解消する時、一番役に立つのは、

下記の内容です。

 

 

『腰痛や、痛みに対処する知識があるか、無いか』

 

 

ということです。

つまり、腰痛というのは、方法論よりも、

知識があるかないか、のほうが重要です。

 

ここで、チェック項目をまとめてみましたので、

ぜひ、チャレンジしてみてください。

腰痛改善が可能になるかどうかのチェック項目

 

これからまとめます、

チェック項目にお答えいただくことで、

分かることがあります。

 

まずは、質問内容に1つずつ答えて頂けますでしょうか。

『はい』か、『いいえ』でお答えください。

 

 

 

 腰痛改善は、病院とか整骨院にまずは頼ってみるべき

 腰痛の知識はよくわからない。だから専門の方に聞いたほうが良い

 腰痛の改善方法は、ストレッチなどを積極的にやったほうが良い

 テレビなどで紹介されている改善方法を、ついやりたくなってしまう

 知識なんかより、『方法論』に目を向けてしまう

 

 

 

ちょっとした、チェック項目でですが、

この項目で、この項目で、はいが多ければ多いほど、

理解できることがあります。

 

 

 

『腰痛解消をする際に、他人に依存している度合いについて』

 

 

 

ハイの割合が、多ければ多いほど、

他の機関とか、専門職に、依頼する確率が上がります。

そして、こうなるケースが多いような気がします。

 

 

『この先生が言っているから、間違いない、、、』

『腰痛の解消方法は、やっぱりこの人にお願いするしか無い!』

『実際に解消できるのは、ここだけだ!』

 

 

という状況です。

これって、良いことだと思いますが、

私の今の状況を考えると、このように思えます。

 

腰痛解消は他人に依存しなくても、解決できるものが多い

 

腰痛を解消しようとする時、

他人にお願いして、解決する方法。

これはこれでいいと思います。

 

けど、ちょっと、立ち止まって考えてみると。

こういうことが見えてきます。

 

 

◯あれ?整骨院とかって結局商売だよな?

◯腰痛を解消する方法を、知っているなら、根治させる方法も知ってるよな?

◯けど、どうして、再発させない方法を教えないの?

 

 

この疑問を持ったことがあるという方も、

いると思いますが、基本的に、整骨院などは、

商売です。

 

つまり、お客さんが来ないと、

仕事にならないし、運営できない状況になる。

ということなんです。

 

 

“もし、あなたに、根治させる具体的な方法”

 

 

を教えてしまったら、、、

治療院に来なくなってしまうんですよね^^;

 

だから、自宅で解消できる方法は、教えない。

という傾向にありますね。

 

 

『じゃあ、実際に自宅で解決する方法』

『自宅で、知識をつけて、腰痛をやっつける方法』

『具体的に、学べる環境はないの?』

 

 

というと、そんなことはありません。

ここから先は、腰痛を解消するための基礎知識を、

まとめてみたので、ぜひ、一緒に整理していただけばと思います!

 

腰痛を根治させる基本的な考え方と行動基準とは?

 

腰痛が発症した時、

あなたの状況はどういったものだったでしょうか。

 

私の場合ですと、このような感じです。

 

 

◯運動不足

◯肩こりが出ている状況

◯筋肉が固まって、体が堅い

◯柔軟体操をしても、痛いからできない

◯横になると辛く、朝起きるのが億劫になる

 

 

という状況です。

これ、腰痛を持っている方にはよくある症状ですが、

基本的に、解決方法はあるケースが多いです。

 

根本的な原因、腰痛を発症しやすい

その状況には、一定のパターンがあります。

 

 

 

『筋肉の硬直から、腰痛が始まっている』

 

 

 

ということです。

つまり、腰痛は、日々の体のケアをしていかないと、

解決できませんよ~、ということなんです。

 

年月が経てば立つほど、

筋肉は、硬直していきますし、

運動しなければしないほど、体は固くなります。

 

 

こういった状況になってしまうことを、

腰痛の勉強をすればするほど、理解できたので、

私の場合は、次のような対処法を考えました。

 

 

◯腰痛解消の、専門機関を有効活用する

◯そこから、自分なりの知識を付けて、解決する

◯継続的な再発防止策を実践する

 

 

という内容です。

この解決方法をすることで、次のようなことが、

可能になっていったんです。

 

 

専門機関で体をケアする

痛みがなくなるきっかけを作って、知識を蓄える

最終的に、自分で解決できるコツを掴む

 

 

最初の段階から、全てを自分で解決することは難しいです。

そして、実際に解決できたとしても、一時的なものが多く、

長期的に、悩まされない、体づくりって難しいんですよね。

 

だからこそ、必要なことがあります。

これは、下記の内容をご覧いただければ、

すべての内容を確認できます。

 

 

これは、私が、痛みから開放されるためにやってきた、

具体策となっています。実際に解決には一定の期間と、

多少の投資が必要です。

 

体の痛みから解放される。

それが自分で可能!となっていますので、

投資した金額分は、とっくに返ってきている状況です。

 

ぜひ、私が経験してきたことを、

参考にして頂ければ、嬉しく感じます。

 

それでは、今回は以上となります!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

佐藤でした^ー^

コメントを残す